忍者ブログ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

罪の烙印
大罪人

この烙印を受けることが来るなど、先月までは考えもしなかったけれど…
後悔はない。


穢れたこの身を抱え。
けれど、この心だけは変えるつもりはない。

この心まで、穢すつもりはない。
だから私はまっすぐに言う。

魔島を占領し。
理想を成したいと語った彼。
彼がどんな理想を抱えていたかなんて知らない。
それでも、言えることがある。

過去に縛られて、今を生きる人たちのことを蔑ろにした。
落とされて、心が荒むのはヒトの常。
彼もまた、そんな過去を抱えていたのだろうけれど。

やるべきことをやらず。
忠告に耳を貸さず。
自分の欲望のためだけに進んだことで、彼は国を滅ぼした。

元々の理由は、国を良くしたかったという、ただそれだけなのかもしれない。
けれど、その道を間違えた。

ヒトとヒトが絡み合い、かかわりあうこの世界で。
スジを通さないで利己的に動けばどうなるか。
それで改善に向かうことはまずない。
物事を悪化させるだけだ。
最悪、周囲を巻き込んで破滅する。
彼はそれをやってしまった。
そして、それを経験してなお、償うことも、変わることもできずに来てしまっていた。

「貴方は道を間違えた。ここでそれを正さないか」

それは私が彼に告げた言葉。
残りわずかな時間でも、やり直してみないかと…。
最初の目的が同じならば、手を取り合えないかと思ったんだ。
道を間違えてしまい、罪を重ねてしまったけれど、それがすべて魔島を愛するが故のことならば…もしかしたら分かり合えるのではないかと思った。

けれどそれは拒絶された。
自分の理想を成すのだと彼は語った。

理想?
そこにいる人たちのことも考えず、積み上げてきたものを横から武力壊すことが?

私は魔島が好きだ。
過去の魔島は知らない。今の魔島が好きだ。
兄上に呼ばれ、入国した小国。
立て直すために奮闘し、協力のために親友を呼んだ。
ほかの国民たちも一緒に、みんなで協力し合ってきた。
そんな魔島が好きだ。

ここの生きるヒトたちが好きだ。

だから…最後まで抗う。
彼が変われない限り、私は彼の考えを否定し続けるだろう。

過去に縛られるな。
たとえ残りわずかでも、今を見て、未来を見て欲しい。
貴方の行動は、今を生きる人たちを傷つけるだけなのだから。
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/29 礼]
[04/25 砂威]
[04/18 礼]
[04/17 砂威]
プロフィール
HN:
羽月 礼
HP:
性別:
女性
自己紹介:
4月7日生まれ。
好きな花は桜。
好きな石は紅玉。
魔島クロッグ在住。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©  -- 記憶の欠片 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]