忍者ブログ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春嵐

暴風。
それはまさしく暴れる風だった。

叩きつけるように吹き抜ける風に体を浚われそうになる。
長い髪は翻弄され、一時もじっとしていない。

(花を散らす嵐…か……本格的に桜が咲く前でよかったな)

もし咲いていれば、散ってしまっていた。
けれどまだ、大丈夫。
もしかしたら蕾はいくらか落ちてしまうかもしれないが…


 


暴風に晒された我が家を見やる。
家すら揺れるほど、風が強い。

(守りたいな)

この家を。
そこで眠る二人を。

1人は親友。
こんな私と一緒に走り回ってくれる友。
お互いに暴走しがちで、だけどお互いに支えあって何とかやっている。

もう1人は恋人。
こんな私と一緒に歩いてくれる愛しい人。
私を誰よりも強く、あるいは誰よりも弱くさせる…ただ1人の。

この二人を守りたい。
いや、この二人だけじゃない。
目を閉じれば浮かぶのは、大切な友人たち。
みんなが私に影響を与えてくれる。
それらはきらめく宝石のように、この心を照らす。
魅了する。

考えてみれば、なんていう奇跡の積み重ねなのだろう。
最初からきっと…ずっと…

 

あの日のことを思い出す。

この大陸にたどり着いたとき、私は何も持っていなかった。
経験も、知識も、記憶と共に吹き飛んでいた。
何も知らない場所で、国のサポートを頼って、なんとか生活をし始めた。

楽しいこともあった。
けれど悲しいこともあった。
友人は何人かできたけど、目標はもてなかった。
どうしたらいいかもわからず、ぼんやりとただ生きていて。
変わり映えのない世界…そう思った…思い込んでしまった日常。
そんな生活にやがて疲れてしまって。
1年もの間、眠り続けて。

何度か。
夢が友の声を運んできた。
何度目かの時、私は目覚めた。

ゆっくりと、生活ペースを取り戻していったある日。

ひとつの出会いが、私の道を大きく変えたのだ、と思う。
そこには、私が忘れていた情熱を持った人がいた。

特別なことは何もなかった、と思う。
誘われたから、遊びに行っただけ。
すぐに戻るつもりだった。

なのに。

その国は動いていた。
代わり映えのないと思っていた世界を、その国は裏切っていた。
たった1人の、努力の結果で。

1人だけで、流れを変えたという現実に、ひどく感動したのを覚えている。
変わり映えしないんじゃないんだ。
変えようとしなかったら、そのままだっただけなんだ。
それをその人は教えてくれた。

動くことを放棄していた自分。
あきらめていた自分。
再び動くのは怖かった。
自分のためには、きっとずっと動けないままでいただろう。
それだけの勇気なんて持てないまま、日々をすごしただろう。

だけど。
頑張ってるのを見て…こんな人になら、協力したいと思った。
その人の元でならば、もう一度動きたいと思った。

それが、きっかけ。

(こんな私でも、誰かのために動けるならば)

そう。
自分が動く理由はそれがいいと思った。

そうやって、やっと動き始めて。
足りない知識に困ることは多くあったけれど、不足している知識を補ってくれる人と出会えた。
必要不可欠な苦手分野で途方にくれたときは、それを得意とする親友が助けに来てくれて、支えてくれた。
壁にぶち当たったときには、倒れないように支えてくれる人たちに出会えた。
そばにいたいと、隣を歩きたいと思える人にもめぐり合えた。
まるで、奇跡か何かのように、いろんな出会いを繰り返して

 

(だから、私は……)

風の中、しっかりと顔を上げて。
うつむかずに前を見る。

不安がないといえば嘘になる。
それでも今、この瞬間は。
はっきりと断言できるほどに…幸せだ。

すべてを吹き飛ばすような嵐の夜だというのに。

 

 

約束なんかはしちゃいないよ
希望だけ立ち上る だからそれに向かって

荒野を走れ 傷ついても
心臓破りの丘を越えよう
飛べるだけ飛ぼう 地面蹴りつけて
心開ける人よ 行こう

人間なんて誰だってとても普通で
出逢いはどれだって特別だろう

 (異界音楽 RUNより抜粋)








 

COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/29 礼]
[04/25 砂威]
[04/18 礼]
[04/17 砂威]
プロフィール
HN:
羽月 礼
HP:
性別:
女性
自己紹介:
4月7日生まれ。
好きな花は桜。
好きな石は紅玉。
魔島クロッグ在住。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
PR
Copyright ©  -- 記憶の欠片 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]